ホーム

財団について

奨学金

よくあるご質問

情報公開

プライバシーポリシー

お問合せ

スマホ用メニュースライドボタン

一般財団法人

山村章
奨学財団

一般財団法人

山村章奨学財団

a

Copyright © Akira Yamamura Scholarship Foundation.org All rights reserved.

ホーム > よくあるご質問

よくあるご質問

応募について

Q. 他の奨学金制度との併用は出来ますか?

A. はい、できます。

Q. 他の奨学金を既に受給しているのですが、応募できますか?

A. はい、応募できます。

Q. 給付期間中に海外留学できますか?

A. 当財団では、給付期間中は日本国内にて就学して頂くことを前提としており、既に留学が決定している方、計画している方は応募をご遠慮ください。

 

選考について

Q. 面接はありますか?

A. 書類選考のみとなり、面接はございません。

Q. どのように選考結果が通知されますか?

A. 応募者本人及び在学校に対して採否に関わらず書面で通知いたします。お電話・メール等での通知はいたしません。

 

応募書類について

Q. 応募は在学校を経由して行う必要がありますか?

A. 在学校を経由せず直接ご応募ください。

Q. 奨学生願書は両面・片面印刷の指定はありますか?

A. どちらでも構いません。

Q. 成績証明書にGPAの記載がない場合はどうすればよいですか?

A. 在学校にご相談の上でGPAを算出いただき、その算出根拠とともに別紙(様式は問いません)に記載したものを成績証明書と合わせてご提出ください。
※GPA制度を導入していない大学の場合は、上記別紙のご提出は不要です。

Q. 奨学生願書は手書きである必要がありますか?

A. 署名欄以外は手書きでなくても構いません。

Q. 成績証明書、在学証明書、住民票の写しは原本が必要ですか?

A. 原本をご提出ください。

Q. 住民票は世帯全員分の記載があるものが必要ですか?

A. 奨学生願書との照合のため、世帯全員分の記載があるものをご提出ください。

Q.所得を証明する書類はどのような書類を用意すればよいですか?

A. 家計支持者全員の前年の所得を証明する書類が必要です。下記書類のうちいづれかを一点添付してください。

  • 前年の源泉徴収票の写し
  • 前年の確定申告書控えの写し
  • 公的機関発行の所得を証明できる書類

Q.所得を証明する書類はいつのものを提出すればよいですか?

A.前年度分のものをご提出ください。

Q.応募者本人がアルバイトをしている場合、その収入も証明書の添付が必要ですか?

A.はい、ご提出ください。

Q.親元を離れ、住民票を移して自身が世帯主になっている場合、実家の住民票は必要ですか?

A.はい、ご実家の分の住民票もご提出ください。

Q.奨学生願書に出願理由や学歴・職歴が書ききれない場合、別紙に記載してもよいですか?

A.はい、別紙に記載いただいて問題ございません。

Q.募集要項を大学のホームページに掲載することは可能ですか?

A.はい、掲載いただいて問題ございません。

 

Copyright © Akira Yamamura Scholarship Foundation.org All rights reserved.